立ち会い分娩・お付き添い

 
立ち会い分娩   LDR室とは   産科入院の付き添いについて
 

立ち会い分娩

 
 
当院では、バースプランをもとに妊婦さんそれぞれのご希望に添ったお産が行えるよう、充実した医療と看護を実施しております。分娩時のパートナーの立会いも可能であり、よくご相談の上、バースプランに組み込んでみてはいかがでしょう?

陣痛室は全室個室(トイレ完備)となっており、パートナーやご家族のあたたかい励ましやマッサージなどをしてもらうことでリラックスできたり頑張ろうという気持ちになれるのではないでしょうか?
 
 
  私たち(助産師・看護師)は、そんな患者様やパートナー、ご家族を応援するべく、呼吸法の指導・腰部のマッサージ・陣痛緩和アロママッサージを実施しております。パートナー・家族の協力があってこそ、お産に立ち向かうことができるのです。
「立ち会い分娩」とは、分娩室に移動してから出産までをパートナーが立ち会うことを言います。パートナーが立ち会われることにより、不安や緊張を和らげ、産まれてくる命の尊さや喜びをお二人で共感していただけます。

陣痛室へは・・・パートナーはもちろんご家族やお子様ご親戚の方の入室も可能です。
分娩室へは・・・パートナーのみ入室可能です。
          (LDR室の場合は、ご家族の方の立ち会い分娩も可能です)
※ビデオの撮影はご遠慮いただいております。

より家族的な出産を望まれる方へ、当院ではLDR室を設けております。
 
▲PageTop  

LDR室とは

 
 
陣痛 分娩 回復
 
LDR室とは、アメリカで主流となってきた出産体制で、自宅分娩の雰囲気で家庭的なお産をすることができ、移動がないため産婦さんに優しいシステムとなっています。
 
通常のお産との違い
 
<通常のお産では>
陣痛が強くなると・・・   お産が近づくと・・・   ご出産後・・・
陣痛室
(全室個室)
ご家族付き添い
可能です。
分娩室
立ち会い分娩の
場合はパートナー
のみ可能です。
回復室
  再び陣痛室へ戻っ
ていただきます。

<しかしLDR室なら>  
 
LDR室
すべて1つのお部屋で過ごすことができます。
パートナー以外のご家族の立ち会いも可能です。
 
 
 
特長
 
     
 
1.  
家庭的なひとつの部屋で過ごすことにより、ご家族の方も分娩進行に沿って自然にお産に立ち会うことができます。
2.  
もっとも痛みが強い時期に移動がないため、産婦さんのわずらわしさがありません。(立ち会い分娩をご希望されない方もご利用いただけます)

これらにより、産婦さんやご家族のプライバシーが守れるとともに、リラックスした雰囲気のなかお産ができるので、自分流のお産をしていただくことができます。
 
 
▲PageTop  

産科入院の付き添いについて

 
 
昨今、総合病院では完全看護につき、付き添いの宿泊ができなくなっております。
しかし、当院ではご家族とあたたかな時間を過ごすとともに母性・父性をはぐくみ、育児をともにしてもらうためにも、お付き添いの方の宿泊も歓迎しております。
 
各部屋には、シャワー室・洗面・シャワートイレなどを完備しており、ソファー兼ベットを設置しております。お付き添いの方の布団も有料にて貸出しております。
 
 
付き添われる、パートナー・ご家族からは「病院ではないみたい」「新たな家族も増え、育児指導もしてもらって、ホテルに泊まっているようで至れり尽くせりですね」などの声を耳にします。また、地下鉄「星ケ丘駅」も近いため「通勤に便利!」というパートナーもみえましたよ。

厨房スタッフの心温まる付添食(有料)もご用意しておりますので、病棟看護師までご連絡ください。
入院中、パートナー・ご家族とともに赤ちゃんのお世話やリラックスタイムをすごしてみてはいかがでしょう。
なお、お付き添いの方のバスタオル・洗面用具などは各自でご用意ください。
 
 
▲PageTop  
 
産婦人科・内科・心療内科・小児科・再生医療科(歯科口腔外科・形成外科)
医療法人 東恵会 星ヶ丘マタニティ病院
〒464-0026 名古屋市千種区井上町27番地
TEL : 052-782-6211(代表)
Copyright (C) Hoshigaoka Maternity Hospital All Rights Reserved