簡単!マタニティクッキング レシピ
 
  鰹のつけ焼き 香野菜添え  
 
 
  鰹は、たんぱく質が多く、赤黒い「血合い」の部分には、ビタミンB12・ナイアシン・鉄、その他にはタウリンもたくさん含んでいます。また、逆に脂質が少ないため低カロリー食材の1つです。
ぜひ、お試しください。
 
 
 
  材料  
 
2人分
  150g
しょうゆ   小2
みりん   小2
生姜汁   小1
片栗粉   大2
サラダ油   少々
青しそ   2枚
みょうが   15g
レタス   50g
トマト   50g
 
  作り方  
 
1.   刺身用鰹を1.5cm厚さに切り、下味をつけておく。
2.   1をキッチンペーパーで水分をとり、片栗粉をまぶしてフライパンで焼く。
3.   レタスは千切り、トマトは食べやすい大きさに切り、添える。
4.   3のレタスの上に2の鰹を盛り付ける。
5.   青しそは千切り、みょうがは輪切りにし、盛り付けた鰹に散らす。
 
 
エネルギー   199kcal   たんぱく質   55g   カルシウム   30mg
鉄分   2mg   塩分   2.7g        
 
 
 
▲PageTop
 
 
産婦人科・内科・心療内科・小児科・再生医療科(歯科口腔外科・形成外科)
医療法人 東恵会 星ヶ丘マタニティ病院
〒464-0026 名古屋市千種区井上町27番地
TEL : 052-782-6211(代表)
Copyright (C) Hoshigaoka Maternity Hospital All Rights Reserved